子育てあるある〜主婦のお悩み解決ブログ

一児の母親「エリママ」の子育て奮闘記~節約術や家庭料理、育児の悩みを中心にした主婦ネタを紹介します。

*

私は初乳がでないの?出産後の母乳育児の始め方

   

分娩後、おっぱいを吸わせても中々出てこない。

あなたもそう悩んだ事があるのでは??

ここでは初乳に関する基礎知識と、母乳育児の始め方を解説します。

初乳とは? 成分と効果

初乳は、分娩後から1週間程度でるといわれていますが明確な期間は不明です。通常の母乳はさらっとしている白濁色ですが、初乳は色が濃く黄色っぽい色で少しドロッとしているのが特徴です。

初乳には、新生児の免疫力を高める力がありその効果は約半年と言われています。風邪をひきにくくしたり、病気にかかりにくくなったり、アレルギー症状がでにくくなります。

初乳が終わってからが母乳となりますが、初乳を飲ませられなかったからと言って、免疫力を高める効果が得られない訳ではありません。初乳と比べると栄養バランスは劣りますが、母乳にも充分な栄養素が含まれています。

初乳が出ない!?

初乳とは

そんな初乳ですが、「出ない!」とお悩みの方も多いのではないでしょうか?

結論から言うと、そんなにすぐ出るという人の方が少ないです。

経産婦の方でさえでるのに時間がかかったりするものですよ。最初の頃はまだ母乳の通り道がつまっている場合が多いのです。それを赤ちゃんに吸ってもらう事により乳腺が発達しつまりが解消されます。

エリママが出産した病院は、母乳育児推奨で特に入院期間中は「初乳を出す努力をしなさい」「出るまでひたすら吸わせなさい」と言われました。

赤ちゃんも産まれたばかりで吸う力も弱い子が多く、子供にとっての吸う練習、ママは母乳を出す練習で授乳時間は出なくてもずっと吸わせました。

他には搾乳のプロと呼ばれる方も居て、悶絶するくらいすごく痛かったですがその方のマッサージの後には初乳がよく出ました。

病院によっては、子宮が張りやすくなるという理由からおっぱいマッサージ禁止の所も少なからずあるようですが、つまったまま溜まっていく一方でおっぱいに熱を持ってしまって痛いとか張っているのにおっぱいがでてこないなどのトラブルもあるようです。

授乳の仕方や、授乳姿勢も赤ちゃんの好き嫌いが出ます。
一緒に飲みやすい授乳姿勢や出しやすいおっぱいなど探してみてはいかがでしょうか?

 - 母乳育児