子育てあるある〜主婦のお悩み解決ブログ

一児の母親「エリママ」の子育て奮闘記~節約術や家庭料理、育児の悩みを中心にした主婦ネタを紹介します。

*

いちご状血管腫は自然となくなる?気になる原因と治療について

   

keika03

いちご状血管腫はサーモンパッチ同様、自然消滅が期待できます。
しかし、大きさと消滅の速度は比例せず、

大きいのに3歳になるまでに綺麗に消えた
小さいのに5~6歳になってやっと消えた

など、子ども自身の状態によって異なるのが特徴です。

いちご状血管腫の原因

詳しい原因は不明です。

その中で言われていることは、

なんらかの原因で毛細血管が増殖した
母体から受け継いだ細胞増殖因子の抑制の欠乏
血管の発育異常や収縮によるもの

などなど。医師に寄っても説明が異なり、正直なところよくわかっていないそうです。

いちご状血管腫の治療法

基本的にいちご状血管腫は自然に消えていくものなので、まぶたに現れ視界を塞いでしまったり、呼吸の妨げになるようなもの以外は特殊な治療を要しません。

このような治療を要する、生活に支障を来す血管腫の場合は手術など早急な治療が必要で、その方法が主にレーザー治療となります。

しかしレーザー治療をしてもすぐに治るわけではなく、3ヶ月~半年に1回、経過的に複数回レーザーを照射し自然消滅を促す方法で行います。

→いちご状血管腫のレーザー治療を行ってくれる病院について

 - いちご状血管腫