子育てあるある〜主婦のお悩み解決ブログ

一児の母親「エリママ」の子育て奮闘記~節約術や家庭料理、育児の悩みを中心にした主婦ネタを紹介します。

*

いちご状血管腫のレーザー治療を行ってくれる病院の探し方

   

病院

いちご状血管腫について素人判断で手術やレーザー治療が必要であるかは分かりません。まずは近所のかかりつけの医院から定期検診時などで相談し、必要であれば紹介状をもらいましょう。親切な医院ですと、予約までとってくれるところもあるので分からなければとってもらった方が良いです。

レーザー治療ができる機械を置いている大きい病院ですと、予約が数ヶ月先だったり、当日に行ってもかなりの混雑が予想されるので予め予約をとって向かった方がスムーズです。

レーザー治療ができる病院の選び方

いちご状血管腫のレーザー治療を行っている病院でも、機械の種類によっては少しの力添えのみで自然消滅とあまり変わらないという場合があります。

大きな病院であれば保険が適用される反面、保守的で安全性を重視するためレーザーの力が微弱であり、ほとんど気休め程度でしか行われていないのです。3ヶ月~半年に1回程度、継続的にレーザーを照射しなければならず、時間もお金もかかってしまい、治った時にはレーザーのおかげで消えたのか、自然に消えたのかわからないという事態になり兼ねません。

個人的にもレーザー治療を行うのであれば、完全に・確実に消したいと思いますよね。

そうした場合は、整形外科形成外科など他の科を勧められます。メリットとしては上記のとおりですが、保険が適用されないという大きなデメリットがあります。金銭的な問題と、自然に治るという症状の問題で葛藤が生まれます。

ただ、整形外科・形成外科ではなくとも病院に置いている機械に大きくかたよると言います。大きい病院だからと言って確実に早く治ると言うわけでは無いということです。

私は数カ所の病院に行きましたが、「自然消滅していくから経過観察でも」と言う先生の方が多かったです。保育園や幼稚園によっては、治療して下さいと言われた方もいるようですので、病院選びや医師との疎通が重要になります。

 - いちご状血管腫